プチ整形で使われるヒアルロン酸注射の特徴

整形に関する情報

レディ

たるみの種類

顔はたるみやしわが目立ちやすい部分です。目立つようなたるみの部位とその原因を知りましょう。また、たるみ治療にはヒアルロン酸以外にも方法があります。サーマクールや糸を使う方法などがあるので医師と相談しましょう。

READ MORE
女性

治療先の決め方

美容整形を行うときは失敗のリスクを低くするためにも医師とクリニックをしっかり選ぶようにしましょう。金額を細かく教えてくれるようなところなら追加料金の心配をしなくてもいいでしょう。

READ MORE

新着情報

ヒアルロン酸を使った整形

頬のたるみが気になってきたというときにその悩みを解消してくれるのが整形です。整形と聞くと手術が必要で、メスを入れるので痕が残るというイメージがあるでしょう。しかし、メスを入れずに短時間で簡単にコンプレックスを解消することができる方法もたくさんあります。その1つがヒアルロン酸注射を用いた整形です。

ヒアルロン酸についてもっと知りたい!

ヒアルロン酸って体内に入れても大丈夫なの?

人間の体内にはもともとヒアルロン酸が存在しています。ヒアルロン酸には高い保湿力があり、肌の潤いやハリを守っているのです。また、軟骨にもヒアルロン酸が存在しています。そのため、注入しても副作用やアレルギーの心配が少ない成分なのです。ただ、それでも稀にアレルギーや副作用の反応が出てしまう人もいるでしょう。心配な場合はクリニックで検査やテストをしてもらいましょう。

ヒアルロン酸はどのような整形や治療に使われていますか?

ヒアルロン酸注入を用いて、たるみ治療やシワ取り、鼻の形を整える治療や豊胸術などが行われています。また、美容だけでなく、膝関節性の治療にもヒアルロン酸が使われます。最近では、唇の膨らみをアップさせたい場合や涙袋を作るための手段としても使用されることがあります。

ヒアルロン酸の効果はどれくらい続くの?

もともと体内にも存在しているヒアルロン酸は、年月が経つにつれ徐々に体内に吸収されてしまいます。それまでの期間は人によって個人差が出てきますが、約半年から1年ほどです。

ヒアルロン酸注射で失敗したら元に戻せないの?

ヒアルロン酸注射を行って、仕上がりに納得できない場合や失敗してしまった場合は、ヒアルロン酸を溶解する成分を用いて注射を行い修正することができます。同じクリニックで修正をしても満足な仕上がりが期待出来ない場合は、評判の良いほかのクリニックに相談して修正をするという方法もあります。

[PR]

大阪でヒアルロン酸を使って涙袋をゲット
可愛らしい顔立ちにするためにも目元に涙袋を作ろう。 恵比寿美容クリニックの評判とは如何に!
10歳若返りが可能! ヒアルロン酸を取り入れよう!
自信満々な肌になる。

ヒアルロン酸の特徴

カウンセリング

手軽な整形の代表であるヒアルロン酸注射

手軽でプチ整形と呼ばれる方法の1つがヒアルロン酸注射です。たるみ治療やしわの治療でよく使われるヒアルロン酸注射は、気づかれず整形を行うことができる方法として評判があります。こっそり整形を試してみたいという人はヒアルロン酸注射を検討してみるといいでしょう。

仕上がりや痛みを感じるかは医師の腕に左右される

ヒアルロン酸注射は手軽な整形として人気がありますが、失敗したという例も少なくありません。仕上がりに満足出来ない場合や予期せぬ事態が起こってしまうこともあるでしょう。そういった失敗を避けるためには評判のいいクリニックや医師を選ぶことが大切です。

一般的なクリニックでの施術時間

ヒアルロン酸でたるみ治療をしたいという場合、恵比寿美容クリニックや一般的な美容整形クリニックでは、施術に長い時間はかかりません。ヒアルロン酸を注入するだけなので5分や10分程度で終えることができるでしょう。短い時間で施術が終わるので、仕事や生活に大きな影響を与えません。

メスを使わないから治療した傷跡が残らない

ヒアルロン酸注射では注射器でヒアルロン酸を注入するだけなので、メスを使わずに治療が行えます。メスを使った場合には傷口が残ってしまいますが、注射の場合は数日で跡がなくなります。傷を残さずに整形治療をすることができるのです。

ヒアルロン酸注射で治療後に起こる症状

ヒアルロン酸注射を行ったあとに起こりやすいのが患部の腫れや赤み、内出血などです。とくに、内出血は皮膚の薄い部分に行った場合に起こりやすいといいます。それらの症状が綺麗に治るまでには約1週間から2週間といった時間がかかるでしょう。

[PR]

広告募集中